家計簿をつけて「お金が貯まる人」は何をやっているんだ?

お金が貯まる人がやっていること 家計管理

諸君!元気か?大雑把な兼業主夫を名乗っている「おザッパ」だ。

俺は本格的に家計簿をつけようと思っている。

家計簿は家計の問題点を浮き彫りにするのに適したツールみたいな言われ方をしているが、実際に本当かどうかは分からない。

なぜなら俺はまだ家計簿をつけていないからだ。

家計簿をつけてお金が貯まる人

一般的に家計簿をつけて金が貯まる人は30%程度だと言われているみたいな記事を読んだ記憶がある・・・定かではないが・・・。

つまり、家計簿をつけたからと言ってお金が貯まるわけではない!という事は前に記事にもした。

家計簿をつけてもお金が貯まらない理由は・・・家計簿は関係ない感じだね
諸君!元気か?大雑把な兼業主夫を名乗っている「おザッパ」だ。 これから家計簿をつけようかと画策している俺だが、ネットで調べると「家計簿をつけてもお金が貯ま...

その理由は家計簿と言うよりは家計簿をつける「人間」の問題だった。

つまりだ、家計簿をつけてお金が貯まる人はその人間としての問題をクリアできているという事になる・・・と思っている。

おザッパ
おザッパ

それはどういう事なんだ?

スポンサーリンク

家計簿を活かせている人

家計簿をつけてお金が貯まるようになった人の共通点は

  • 家計の問題点を把握し改善している人
  • ルールを決めて守っている人

みたいな感じらしい。あくまで「俺調べによると」ではあるが・・・。

おザッパ
おザッパ

でもそうなるよな。

家計の問題点を見つけ、そこを改善している。その時点で家計簿的には既に勝者だ。家計簿を活用できている。

更により良い方向に向けて新たなルールや仕組みを作って実践している。

ここまでくると・・・俺的には既に「貯金の達人」だな。

おザッパ
おザッパ

昔・・・「料理の鉄人」って番組あったな・・・関係ないか・・・。

スポンサーリンク

分析は必要

家計を改善するために家計簿の分析は欠かせない。

おザッパ
おザッパ

何をどう分析すればいいんだ?

と言う問題があるが、これは簡単に考えるべきなんだろう。

例えば・・・

  • 特に必要ないのに何となく買ったものは?
  • 衝動買いしたものは?
  • これ要らなかったなってものは?
  • 安いからってだけで買ったものは?

みたいな感じで、いわゆる「余計な買い物」を見つけ出す感じだな。

その為には家計簿はもちろんだが、やはりレシートやカード明細は必要不可欠だな。

そして「余計な買い物」をしなかった場合の支出額を計算する。

実際の支出額と余計な買い物をしなかった場合の支出額の差が改善点だな。

大きく改善できるのは固定費

これはもう俺が言うまでもないが、保険や携帯(スマホ)などの固定費の見直しだ。

おザッパ
おザッパ

何もしないで黙っていたら損するやつだな、固定費って。

やり方次第で毎月1万円以上節約できることがあるから軽視できないな。

これについては俺にも考えがあるから改めて記事を書こうと思っている!

結局家計簿は「きっかけ」でしかない

結局のところ、家計簿って家計を改善するための動機付けだよな。

ぶっちゃけ家計簿じゃなくても家計を改善する何かしらの「きっかけ」さえあればいんじゃね?

つまり、俺も家計改善して貯金することを目指してこのブログをはじめたことも1つの動機付けになるんだろうな。

おザッパ
おザッパ

まだ「何もしていない」けど・・・。

問題はここからだな。

動機付けはできた。次は行動だな。

その行動ができるかできないかが次の分かれ道だな。

それじゃあまたな! Good Money!!

↑決め台詞