そうだ!家計簿をつけよう!!家計簿の価値は何だ?

家計簿をつけよう! 家計管理

諸君!元気か?大雑把な兼業主夫を名乗っている「おザッパ」だ。

お金を貯めるにはまずは「己を知る」事が大切だ。

つまり、貯金の源泉となるおザッパ家の家計状況だ!

今まではなんとなく大雑把にゆる~い感じで収支を捉えてきた。

しかし、このままでは恐らく貯金は増えないだろう。

おザッパ家の家計を把握する

貯金をするための最初の一歩は「おザッパ家の家計を把握すること」だ。

その為に必要なのは家計簿となる。とっても普通の事で何も面白くない。

家計簿つけたらお金貯まるんか?

おザッパ
おザッパ

そんなわけねーよな。

「家計簿つけてお金貯まる」んなら「宝くじ買ったら当たる」んと同じじゃん!

当たるわけないじゃん!=貯まるわけないじゃん!

おザッパ
おザッパ

・・・ん?・・・意味が分からん・・・。

とにかく家計簿は「魔法の帳簿」じゃない。家計簿つけて分かるのは「今の家計状況」だけだ。

スポンサーリンク

家計簿をどう活用するかだ!

問題は家計簿をつけることはなく、そのデータを「どう活用するのか?」だ!

・・・と、ネットに書いてあった・・・。

そりゃそうだよな。家計簿って収入と支出の明細と集計だろ?ただのお金の出入りの記録じゃん。記録したからってお金が貯まるわけじゃないよな。

お金が貯まる仕組みは単純明快だ!

おザッパ
おザッパ

支出より収入が多ければお金は貯まる!

超当たり前のことだろ?これを実践していればお金は貯まるんだよ!

問題は「何をどう実践するか?」だ。

その助けとなるのが家計簿のデータという発想でいいんだよな?

ここまで合ってるよな?

スポンサーリンク

収入か支出か

例えば1ヶ月の収入300,000円で支出299,000円だったら・・・1,000円残る=貯金できる。

1ヶ月の収入300,000円で支出250,000円だったら・・・50,000円残る=貯金できる。

違いは何か?・・・支出額だよな。支出額で残るお金も変わってくる。

逆に1ヶ月の収入300,000円で支出250,000円だったら・・・50,000円残る=貯金できる。

1ヶ月の収入400,000円で支出250,000円だったら・・・150,000円残る=貯金できる。

違いは何か?・・・収入額だよな。収入額で残るお金も変わってくる。

そうさ!家計簿で気にしがちなのは「支出額」。

節約節制してその支出を減らしていこうとする試みが多いことだ。

別に支出減らさなくても収入を増やしてもいいんだぞ。

おザッパ
おザッパ

おっとぉ~・・・俺カッコイイこと言った?

まあ、急に収入を増やすのは難しいよな。でも選択の問題で、支出を減らすか収入を増やすかはそれぞれの判断だろ?もちろん両方を同時に実践できれば貯金額もいっきに増えるってもんさ!

おザッパ家ではまずは正攻法で支出の分析をして無駄を省いてダイエットするって感じだろうな。そして次のステップで収入を増やすことを考えることにする予定。

予定はあくまで予定だ。まずはいろんな事について情報収集が先だな・・・。

それじゃあまたな! Good Money!!

↑決め台詞