ソフトバンク→LINEモバイルのMNP手順~MNP転出手続きから申し込みまで【MNP】

ソフトバンク→LINEモバイルのMNP手順 家計管理

諸君!元気か?大雑把な兼業主夫を名乗っている「おザッパ」だ。

俺はソフトバンクのガラケーを解約してLINEモバイルを使う事にした!

その理由は単純だ。

  • ガラケーは使わない
  • 通話はほとんどLINE
  • LINEモバイルだとLINEの通話・トークのデータ消費ゼロ
  • 動画もほとんど見ないからギガも少なくていい!

という事だ。

ここからは実際にソフトバンクに電話してMNP転出手続きをしてLINEモバイルに申し込みをするまでの手順を書く!

ソフトバンクでMNP転出手続き

まず最初にMNP転出の手続きだ。

これは今契約しているソフトバンクのガラケーの電話番号をそのまま使いたいからだ。

おザッパ
おザッパ

・・・とは言っても
・・・電話はほとんど掛かってこんけどな・・・。

そんで、ソフトバンクのMNP転出窓口に電話した。

・・・これがなかなか繋がらなかった・・・。

案内ガイダンスに従いMNP転出手続きの番号をプッシュ!

すると・・・『暗証番号を入力しろ』と言われた・・・。

おザッパ
おザッパ

ん?・・・暗証番号?・・・なんだ・・・?

・・・さっぱり見当がつかないし、何も覚えていない・・・。

試しにそれっぽい4ケタの番号を押したが『確認できませんでした』みたいなアナウンスが・・・。

おザッパ
おザッパ

マジかよ・・・・。

仕方なく、家の書類の山に向かう。携帯の契約関連の書類を見れば何か書いてあるはず・・・。

電話を片手に書斎に行く。書類を探すが・・・そんなん、すぐに見つかるわけないやん!

そうこうしていいるうちに、「オペレーターに接続します」みたいなことを言われた。

おザッパ
おザッパ

・・・ゲッ!何かヤバい感じがする・・・。

そしてオペレータに繋がり、シレっとMNP転出したいと伝えると、本人確認された。

本人の確認ができたみたいなのでそれでOKっぽい・・・。

おザッパ
おザッパ

・・・暗証番号はいらんのか?

後に調べて分かったが、暗証番号が分からない場合は、そのまま待っていれば勝手にオペレーターに繋がるという仕組みだったらしい・・・。

おザッパ
おザッパ

そんなん知らんがなっ!

スポンサーリンク

MNP転出は簡単+特典付き?

そして、転出先とか聞かれたから「LINEモバイル」と答えると、何かキャンペーンでソフトバンクからLINEモバイルに移転した場合、特典があるという事だ。

特典は

  • ソフトバンクの事務手数料が無料
  • LINEモバイルの事務手数料が無料
  • 月々の支払いにも使えるLINEポイントを10,000円分付与
  • SIMカードの店頭の即日発効に限る

という事だ!

おザッパ
おザッパ

これはラッキーだ!!

ただ・・・店頭ってどこだよ?ってなるよな。

俺が住んでいるクソ田舎でも店頭でLINEモバイルのSIMカードを発行してくれるところがあるんか?

そんでオペレーターに調べてもらった。近くの家電量販店でできるらしい。

おザッパ
おザッパ

これは本当にラッキーだ!

という訳で、そのソフトバンクのお得なキャンペーンコードをガラケーに送ってもらい、MNPの予約番号も発行・メールしてもらった・・・。

しかもオペレーターが予約番号を口頭でも教えてくれる・・・いや、メール送るなら口頭はいらんが・・・とも思ったがまあいいだろう。一応メモした。

ソフトバンクは親切すぎるというか、キャンペーンでラッキーだったというか・・・。

これで準備完了だ!

LINEモバイルに申し込むために近くの家電量販店に出向くのだが・・・そこで衝撃の事実を知る!

スポンサーリンク

田舎では店頭即日発行はない・・・

家電量販店に行って、ソフトバンク→LINEモバイルのMNPで、キャンペーンコードを持ってきたと話すと、定員の頭に「???」って・・・。

「少々お待ちください・・・」

ってなって・・・「申し訳ございません。当店ではLINEモバイルさんの申し込みは受け付けておりません。」って・・・何なんだ一体?

いろいろ事情を話すが、全く話が通じない・・・。

ソフトバンクに騙された?

って思ったよ。しょうがないから家に帰ってネットで調べたよ。

確かに俺が住んでいるクソ田舎の家電量販店の名前がある・・・。

おザッパ
おザッパ

何なんだ一体?

さらに調べると衝撃の事実が!

どうやらLINEモバイルのエントリーパッケージなるものは販売しているが、俺が住んでいるクソ田舎ではSIMカードの即日発行をしていない、つまりLINEモバイルの契約ができないという事だ・・・。

おザッパ
おザッパ

・・・オペレーター・・・ダメじゃん・・・。

ちゃんと自分で確認しなかったのも問題だよな。LINEモバイルの店舗ページでちゃんと確認できるぞ。これだ↓

LINEモバイル店頭即日

「OKなやつ」と「ダメなやつ」があるからみんなは俺みたいなミスしないようによく確認してから行ってくれよ!

という訳で、ソフトバンクのとってもお得なキャンペーンコードが使えないという事が判明した・・・残念すぎる・・・。

いろいろ組み合わせて安くする

ただ・・・気持ちはもう「キャンペーン適用済み」なんだよ・・・俺は・・・。

おザッパ
おザッパ

どうするよ?この俺の気持ち・・・

しょうがないからネットで調べたよ。

確かにソフトバンクのキャンペーンコードは店頭のみ有効で、ネットからの申し込みでは無効になるとキャンペーンページにもハッキリ書いてあった・・・キャンペーンページはMNP転出者向けだと思うので、ページ画像は掲載せんけど・・・。

おザッパ
おザッパ

あぁ~~俺のキャンペーンが・・・。

どうするよマジで?ってなるよな。

じゃあ、他のキャンペーンとかを使うしかない!ってなったから面倒だけどまたいろいろ調べたよ。

その俺調べによると

  • サイトのキャンペーンコード入力でもれなくLINEポイント5,000ゲット
  • エントリーパッケージを購入してエントリーコードを入力すると事務手数料が無料になるらしい・・・。
  • その他組み合わせ可能なキャンペーンを組み合わせる

※2019年3月時点

という感じだ。

キャンペーンは月によって変わってくるみたいだから、自分が契約する前にキャンペーンページでしっかりと確認した方がいいな。

過去には俺みたいなソフトバンクとかの提携キャリアのキャンペーンよりLINEモバイル独自のキャンペーン方がポイントバックや手数料バックの総額が良かったというパターンもあったようだ・・・あくまで俺調べだがな!

そんならって事で、速攻でAmazonでエントリーパッケージをポチッたよ。

LINEモバイルへ申し込み!

Amazonでポチッた翌日にエントリーパッケージが届いた。これな!

ただの紙切れ・・・厚紙だけど・・・。

この中にエントリーコードのシールが貼ってあるだけ。このコードを使って申し込めば事務手数料が安くなるみたいだな。

おザッパ
おザッパ

よし!申し込むぞ!

早速LINEモバイルのサイトへ。

申し込みをクリックして申し込みをする。

各種コードの入力

申し込み画面で

  • エントリーパッケージのエントリーコード
  • キャンペーンのキャンペーンコード

などを入力していく。

エントリーパッケージのエントリーコードは上の画像のやつな。コードが16ケタで結構入力が面倒だぞ。スマホよりもパソコンで入力した方が確実で楽だ・・・俺はな。

本人確認書類

これはもう、運転免許証かパスポートでいいよな。いわゆる顔写真付きの身分証明書な。

特に特に問題ないだろう。

免許以外も使えるが、公共料金の領収証とかと組み合わせて・・・みたいな面倒なやつだな。

俺は運転免許証だ。

免許の画像をアップロードすると・・・画像読み取りソフトだろうが・・・名前、生年月日、住所などが表示され確認を促される。

ブレていたり、フラッシュで光っていたり・・・みたいな画像でなければOKだな。

必要事項入力

名前とか住所とか電話番号とかクレジットカードとか・・・いろいろ入力。

何かLINE Pay カードでもOKみたいだけど・・・俺は持ってない。

MNP予約番号

携帯番号やMNPの予約番号、有効期限を入力する。

メールでMNP予約番号も有効期限も届いているのそれをそのまま入力する。

 

ザックリだがこんな感じ。

特に難しい入力項目はない。

申し込みから契約成立まで1日

俺の場合は、昼過ぎ頃かな・・・申し込んだのは。ランチの後に仕事サボって申し込んでみた・・・。

そして翌日のあさイチで契約成立のメールが届いた。

おザッパ
おザッパ

結構早いんだな!

キャンペーンが適用されたかどうかは分からんが、LINEモバイルのマイページを見るとエントリーコードとかは表示されているから・・・大丈夫なんだろう・・・。

何か・・・今まで近場のキャリアの窓口に行って待ち時間、説明、書類記入とかで何時間も掛かっていたのが、10分足らずで申し込みできるんだからな・・・。

今まで何だったんだよって感じだよな。

次回は契約成立から使いはじめまでを書く!

それじゃあまたな! Good Money!!

↑決め台詞