お金を貯めるって言っても環境や状況にもよるよな

お金を貯めるって言っても環境や状況にもよるよな 貯蓄

諸君!元気か?大雑把な兼業主夫を名乗っている「おザッパ」だ。

俺は1000万円貯める!って言ってるが、1000万円ってすごい額だぞ!

・・・大丈夫か?

でもやるんだよ。それが俺の目標であり使命でもある!

しかし、お金を貯めると言っても環境や状況によっていろいろ変わるよな。

世帯収入の差

できるだけ多くのお金を貯めるには何が必要だ?

おザッパ
おザッパ

それは収入だ!

毎月100万円の収入があっても毎月100万円使っていたらそりゃ貯まらないよな。

でも毎月20万円の収入でも毎月15万の支出なら貯まるよな。

おザッパ
おザッパ

それは当たりまえだ。

しかしだな、毎月100万円の収入の人が毎月15万円で生活したら・・・毎月85万円貯まるだよ。1年で1000万円貯まるぞ!スゲーな!!

でも毎月20万円の収入の人が毎月1万円で生活しても毎月19万円。1年で228万円しか貯まらん。それもでスゴイ額だがな。

・・・そもそも毎月1万円で生活は無理だろうが・・・まあ、仮の話だ。

おザッパ
おザッパ

これって・・・どういうことだと思う?

結局、節約と言うのは限界がある。

最高に節約すれば・・・いわゆる0円生活が成り立ったとしたら、収入が多い方が貯金額は多くなるよな。

支出についても一般的なお金の使い方ができていれば収入が多い方が多く貯金できる。

その収入でも企業規模や職種、その他の要因で変わってくる。

更に夫婦どちらかが働くよりも共働きのダブルインカムの方が多くなる可能性が高い。

いわゆる世帯収入の多い少ないで・・・生活の仕方次第では・・・如何ともし難い貯金の差が生まれる。

スポンサーリンク

家族構成の差

収入も支出も家族構成によってはその影響を大きく受ける。

同額の世帯年収であれば、

  1. 実家の暮らしの独身者
  2. 一人暮らしの独身者
  3. 子供のいない夫婦
  4. 子供のいる夫婦

の順で支出が少なるなるだろうから、貯金もその順で多くなる可能性が高い。

独身者は実家暮らしが最強だよな。家賃などの住居費はいらないし、食費もそんなに掛からないよな。

夫婦共働きは、例えば世帯年収が1000万円であっても、子供がいる場合は出産や育児休暇中は収入が減るし、子供の為のお金も掛かり支出も増えるよな。

その後職場に復帰しても子育て費用は子供が独立するまでずっと掛かるよな。

子供がいない夫婦共働きの場合は、そんな産休・育休というブランクもなく、子育て費用も必要ないから結構貯まるよな。

やはり子供がいるだけでかなりの負担(支出)があるのは事実だ。おザッパ家にも子供がいるが・・・

おザッパ
おザッパ

そりゃ結構金掛かるぞ!マジで!!

世帯収入が同じであれば、こういう家族構成によっても貯金できる額は変わってくるよな。

スポンサーリンク

家を買うか買わないか

これはもう・・・明白だよな。

家を買うという事は、大きな負債を背負い込むことになる。将来的に多額の借金を返していかないといけない。

例えばだが、会社によっては家を借りた場合に家賃負担をしてくれるところがある。

そういう場合は、確実に家を借りておく方が得だよな。

住宅ローンが毎月10万円、借家の家賃が8万円で会社負担が4万円だとすると自己負担は4万円。支出が毎月6万円・・・年間で72万円変わってくる=貯金できるよな。

そんな状況でその会社で30年働くと・・・30年後には2160万円貯まることになる。

無借金で小額の家賃でずっと住むことができるのは大きなメリットになると思うぞ。

こう書くと、家を買っていれば最終的に資産になるとか言われそうだが、その資産は俺たちが建てて(買って)住んできたという価値はあれど、それを相続する子供たちや家族にとっても資産になるかは別だと思うぞ。

立地や仕様など、よほどの好条件の家であれば別だが、どこにでもあるような家やマンションなんかは30年後は少子化も進み、空き家も増えて・・・考えたくもないよな・・・。

日本人はとかく家を建てたがるが、今のような低収入の時代に無理して家を建てる必要があるのか?よく考えるべきだと思うぞ。

貯金に裏技や抜け道はない!

いろいろ俺の勝手な考え方を書いてきたが、劇的に収入が多いか支出が少ない場合は、それなりに貯金ができることは想像できる。

おザッパ
おザッパ

しかしだな、年収200万円の家庭が5年で1000万円貯めることはできない。

そりゃ、相続だの宝くじだ株だのって他の資産が増える要因があれば別だが、普通に生きて普通に暮らしていてらとても実現できない。

おザッパ
おザッパ

世の中厳しいな・・・

結局俺が言いたいのは、己の置かれている環境や状況によって貯金額も変わってくるよなって事なんだけど・・・。

この記事を書いていてもっとハッキリしたことがある!

それはまた考えをまとめて記事にするよ!

それじゃあまたな! Good Money!!

↑決め台詞