GWはイラつかない!寛大な心で!

GWはイラつかない、文句を言わない 心のつぶやき

諸君!元気か?大雑把な兼業主夫を名乗っている「おザッパ」だ。

おザッパ
おザッパ

いよいよGWだ!10連休だ!

何をして過ごすかウキウキとどんどん減っていくだろうお金・・・その戦いだ!

いずれにしても中途半端は嫌だ。

しっかり楽しみたいと思っているが・・・その逆に恐ろしく忙しい人たちもいることを忘れてはいけない!

どこも人手不足

恐らくGWはサービス業を中心に「稼ぎ時」であると同時に人手不足に悩まされるのではないだろうか・・・。

実際、そういう記事もネットでチラホラ見かける。

先日もあるショッピングモールで見かけたのだが・・・

スタッフが不足しておりますので、サービスのご提供にお時間をいただきます。予めご了承ください。

みたいなのが貼りだしてあった・・・普通の週末でもこのありさまだ。

恐らくサービス業においては、GWはかなり多くの人手が必要だと思われるが、どこも満足に人手を確保できていないんじゃないかな?

実際・・・みんな休みたいし、時給安いし・・・。

スポンサーリンク

利用者には寛大な心が大切

そう考えると、利用する側もその「心構え」が必要だと思う。

道路の混雑や駐車場への入退場の列はもちろんだが、飲食店とかでかなり待たされたり、注文しても料理がなかなか出てこなかったり・・・。

こんなことは普通に起きるだろう。

おザッパ
おザッパ

GWだぜ?10連休だぜ?みんな遊びたいんだぜ?

分かるよな。イライラしたり大声出したりしないように!

サービスを提供している側も必死なんだよ・・・きっと・・・。

「稼ぎ時」で儲けてるんだからそれに見合うサービス提供しろよっ!!

儲かってんだから時給上げてたくさん人雇えよ!!

って意見もあるよな。そりゃそうだ。

でも「想定」を超えて押し寄せてくる客にはどうする事もできない時があるのは覚えておいて欲しい。

スポンサーリンク

俺はサービスを受ける側だ

こんなこと言ってるが、GWは俺はサービスを提供する側じゃない。受ける側だ。

おザッパ
おザッパ

つまり俺も客の1人となる。

俺はイライラしない、大声を出さない、文句を言わない!

と心の中で決めている。

恐らく提供する側もパニックになったり、忙しすぎて態度が横柄になったりすることがあるだろう。

でも俺は文句を言わずに静かに待つ!!・・・カッコイイだろ?

あとはそんな状況を避けるために時間をずらす。

外食はピーク前にとか、買い物はオープン直後とか、観光は雨の日か控えるか・・・。

おザッパ
おザッパ

・・・雨の日の観光は嫌だけどな・・・。

ちょっとだけ工夫すれば快適な時間を過ごせるんじゃないかと想像している。

そんな風に考えて行動する客が増えればサービスを提供する側も余裕を持って対応できるんじゃないかな・・・GWはそうもいかんのか?

いずれにしてもみんなに覚えておいて欲しい。

サービス提供している方も必死なんだぞ。人がやっているんだからできることにも限界があるってね。

それじゃあGood GW! Good Money!!

↑決め台詞