マジでこんな親にはなりたくない!

こんな親にはなりたくない 心のつぶやき

諸君!元気か?大雑把な兼業主夫を名乗っている「おザッパ」だ。

ちょっと前の話なんだけど、俺としては「信じられない」ような場面にでくわしたんだよ。

おザッパ
おザッパ

いや、マジであり得ないって

って感じの事だったんだけど・・・。

スーパーでの出来事

この前、家族でスーパーに食品の買い出しに行ったんだよ。

その時の話なんだけどな、レジが少し込んでいて並んでいたんだ。

そして俺の前の人の順番が来て商品の会計を進めていっていると・・・。

精算前の買い物かごの中になぜが壊れたおもちゃと食い散らかしたお菓子の袋が入っていっるのが見えたんだ。

・・・他人の買い物かご覗くなよって意見もあるだろうが、見てしまったんだ。

スポンサーリンク

衝撃の事実!

多分、家から持ってきたおもちゃとお菓子を子供が駄々をこねたから出したんだろうな・・・って普通思うよな?

おザッパ
おザッパ

でも違ったんだよ。

レジのおばさんが「このおもちゃと袋は・・・?」と不審そうに聞くと、俺の前のおばさんが「ああ、それね。子供が勝手に開けたから」・・・って・・・おいっ!!

更にレジのおばさんが「この袋は・・・」と聞くと、「それは子供が勝手に開けて食べた」って・・・おいっおいっ!!

壊れたおもちゃは、子供がお菓子売り場のおもちゃ入りのお菓子を開封して遊んでいたら壊れたらしい・・・。

そしてお菓子の袋は・・・子供がお菓子売り場で開封して食べたらしい・・・。

おザッパ
おザッパ

マジかよ・・・そんなんアリなん?

いや、ないだろ、マジで?未精算のお菓子を開封したり食ったりって・・・。

レジのおばさんはグシャグシャになったお菓子の袋を広げてバーコード通そうとするけど、袋がズタボロすぎてなかなか反応しない・・・。

壊れたおもちゃは入っていた箱がバリバリに破られていたが、かろうじてバーコードの部分は残っていた・・・。

親には全く申し訳なさそうな素振りはない。

むしろ「お金払うから別にいいでしょ」みたいな感じだ。

スポンサーリンク

子供は子供で暴れる

そんなやり取りをしている間、前のおばさんの子供はレジ周りで騒ぎまくり・・・。

挙句の果てにレジ横のカードとか現金を入れるトレイに頭から激突!レジのおばさんもビックリ!!みたいな・・・。

その後子供は全力で走り去っていった・・・どこ行ったんだ・・・。

その間、親は子供を注意したり制止するとかはもちろんしないし、走り去って行った子供は無視・・・マジかよ・・・。

そしてその前の人の会計が終わるころに次の衝撃が!

その子供が何かを手に持ってレジの前を全力で通過・・・さっきには手にしていなかった「何か」を持っていた・・・。

その後、どうなったかは知らない・・・。

もうちょっと何とかならないか?

いやね、親も子供も子育てもいろんなパターンがあっていいと思うんだよ。

でもな、最低限守らないといけないルールとか常識みたいなんあるんじゃないの?

おザッパ
おザッパ

こんな親も子供の初めて見たわ。衝撃だったわ・・・マジで。

ちなみに俺も子供といっしょにレジに並んでいたが、俺の子供はなんつーか・・・目が点って感じで・・・。

一応、子供には言っておいた

おザッパ
おザッパ

あれはやってはいけない悪い例だからね

って言ったら、子供は「ねえ、あれ、なに人?」って聞かれた・・・いや・・・日本人なんだけどね・・・。

子供にも衝撃的だったようだ。

常識とか普通とかそれぞれの尺度だから自分の基準で良し悪しを決めつけるのは良くないかもしれないが、日本に限らず国際的に見てもさすがにこれはアウトだろ?

子供が言う事を聞かないとか、子育ては大変だとかいろいろ理由はあるだろうが、これを許したら何でもありになってしまうよな。

これが許されるなら「酒とつまみを棚から持ってきてスーパー内で宴会して帰りに清算するわ」も許されるよな。

子供を教育するとかそういうレベルじゃなくて、親としてアウトだよな。

子供の教育も親の教育も必要

レジのおばさんは少し困った顔はしたものの、誠意をもって対応していた。

どんな形であれ「客は客」ってことなんだろうな・・・多分・・・。

その親も「私は客だ。お金は払う」みたいな感じだったし・・・。

おザッパ
おザッパ

本当、どうかしてるぜ日本!

って思ったよ。

日本では子供の教育とか以前に、親の教育も必要になったのか?

今回はかなり特殊なケースだったんだろうが、それでもこんなケースの親子が実在するというのは・・・何か・・・悲しくなってきたよ。

せめてもの救いは、その親がお金を払ったという事、俺の子供が「これはおかしい」と思ったことだろうな・・・。

「人の振り見て我が振り直せ」じゃないけど、いろんな意味でいい教訓になったよ。

それじゃあまたな! Good Money!!

↑決め台詞